ORGANIC EXCHANGE(アメリカ)

第4回オーガニックコットン・リポートを2010年2月に発表しました。
2007~2008年の収穫量は大きく伸びて話題になりましたが、2008~2009の収穫量は、更に延びて20%増しの175.113トンになりました。

同年の世界の綿花の生産量の2,360万トンの0.76%まで来ました。
オーガニックコットン業界の悲願の10%には、まだ先があるものの1%の大台が目前です。
世界の約22万人の農家の人々が、253,000ヘクタールの畑を使って生産した結果です。

生産国は22カ国
ベニン、ブラジル、ブルキナファッソ、中国、エジプト、ギリシャ、インド、イスラエル、
キルギスタン、マリ、ニカラグア、パラグアイ、パキスタン、ペルー、セネガル、南アフリカ、
シリア、タンザニア、トルコ、ウガンダ、アメリカ、ザンビア。

ふたつの心配事
判っているだけで、昨年来の在庫分が17~22%(3万~3.5万トン)くらいあるようで供給過剰気味になり、取引価格を下げる方への圧力になることが心配されています。
また世界的な景気後退が回復せず、需要が弱い点が心配されています。

オーガニックコットン関係者は、もう一段の市場拡大に努力しなければなりません。

生産国 2008年8月1日
現在の在庫
2008/2009
生産量
全世界の生産量に
占める割合 (%)
インド 4950 107510 61.4
トルコ 2500 27324 15.61
シリア 2400 22000 12.57
タンザニア 200 4181 2.39
中国 1000 3849 2.2
アメリカ 200 2729 1.56
ウガンダ 285 2415 1.38
ペルー 220 1376 0.79
エジプト 0 936 0.53
ブルキナファッソ 0 904 0.52
マリ 0 532 0.3
キルギスタン 30 428 0.24
パキスタン 50 290 0.17
ベニン 40 144 0.08
イスラエル 100 125 0.07
パラグアイ 30 122 0.07
ギリシア 10 85 0.05
ブラジル 20 61 0.03
アルゼンチン 0 48 0.01
セネガル 0 33 0.02
南アフリカ 0 14 0.01
ニカラグア 65 7 0.004
ザンビア 50 0 0
合計 12150 175113 100%

(単位Kgトン)