<グリーン・ウィメンズ・ネットワーク>

2013年、3月、朝日新聞で原発再稼働に関する世論調査を行いました。
回答者の男性47%、女性67%が反対と答えました。
女性の方が20ポイントも多く、脱原発を強く求めているという傾向は常に一貫しています。
女性の声が政治に反映されれば、脱原発が実現するということになります。

先月の参議院選挙で参議院に占める女性議員の比率は18.2%。
衆議院(7.9%)と合わせても女性議員は全議席の1割を少し超える程度です。
先進国の政界と比べてもかなり見劣りがします。
女性の声をもっともっと政治や企業に届かせば、脱原発をはじめとする環境問題はより早く解決できます。

国際的な環境運動組織グリーンピースでは、女性をネットワークして世界を変えようと動き出しました。
世界の女性が手をつないで、男が支配する現政府や企業に声を届け、変化を起こそうというものです。

http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M278769&c=25879&d=1082
つづく