新進気鋭のデザインブランドが集まることで注目のroomsの展示会が10月16日から19日までの三日間、渋谷ガーデンベルサールで開催されました。

いつも感心するのは、この展示会に参加する若い事業家たちによるデザインの先進性が、ゆき過ぎず、ほど良いところにあって、必ず次のシーズンには実売として店頭で見かけることです。

さて、㈱パノコトレーディングはこの程、ハイエンドな男性向けのファッションラインを作り上げ、正に、この展示会でデビューを果たしました。

ブランド名は「SOIL&RAIN」、土と雨とし、良いコットン製品は、遡ればコットンを育んだ土壌の良さにたどり着くという想いが込められています。

確かに汚れた土からとれたコットンをどれだけ化粧をしても、それは良い製品とは云えません。
素材のよさをどこまで活かせるかをテーマに生地の開発から行われ、日常的な着易さと小粋なデザインが仕掛けられています。

ハイエンドなメンズのマーケットに向けたのは、素材の本質やデザインの価値を正当に評価できる男性が増えてきているからと見ているからです。

価格を優先する市場向けでは、見えないところにはコストを掛けることはできません。この点、「SOIL&RAIN」は、むしろ見えないところでも、掛けるべきコストはしっかりと掛けて、本当の意味での「良い製品」を完成させたと云えます。

今後のパノコトレーディングのファッション分野の活躍が楽しみです。

平成24年10月24日
宮嵜道男