2013年生地精錬度検査結果報告

この検査は、平成21年からNOC品質管理委員会で検討され、決議されて

行われているNOCの重要な事業の一つです。

目的は、NOCの関連企業内で流通している生地を抜き打ち的に採取し、補助剤の

残留を検査することによって、NOC商品の一定の品質を維持してゆきます。

「ニット加工におけるワックス分の残留」と「布帛・織地加工の糊剤の残留」を

検査しています。

・ニット(カットソー)生地の場合は、ビーワックス又はパラフィンワックスを問わず

生地を浸した純水のCOD化学的酸素要求量検査を行うことで、洗浄度を判断する。

COD値、0.4WT%以下は合格とします。これ以上の場合は、原因の追及を

行い、改善方法を協議する。

・布帛・織地の場合は、澱粉糊、PVAを問わず、ヨード呈色法で0.3以下は合格、

それ以下は、原因の追及を行い、改善方法を協議する。

<検査結果>

検査証明書日付   平成25年11月5日  織り地

平成25年11月11日  編地

検査機関        (財)ニッセンケン品質評価センター

 検査生地(布帛

残留デンプン   残留PVA

520005 20プレーンパイル     なし      0.2以下につき合格

52006 30プレーンパイル     なし      0.2      合格

52007ドットパイル          なし      0.2      合格

FR000418N 40/1クレープ     なし      0.1      合格

FR000601N 60/1ローン      なし      0.1      合格

SF066N 60/1アムンゼン     なし      0.1      合格

OG13101毛布生地          なし      0.1      合格

OG11082起毛シーツ(OW)     なし      0.1      合格

OG10105三重織ガーゼケット    なし      0.1       合格

1407 アーガイル           なし      0.1      合格

1343 90フランネルド         なし      0.1       合格

1345 ギンガム            なし      0.1      合格

検査生地(ニット)

残留ワックス分COD値

CS000336N 30/2ガーゼ天竺    0.16 w/w%  0.4以下につき 合格

CS000339N 30リブ              0.13             合格

SC067 90/1エアニット             0.27              合格

SC061N ライト・スリーピーシー      0.14             合格

 以上すべての検査生地が、規準内で合格であることを報告します。

 平成25年11月22日

日本オーガニックコットン流通機構