6月12日は、児童労働反対世界デーです。
6月12日はまた、FIFAサッカーワールドカップもキックオフになります。
手縫いのサッカーボールが、悲惨な児童労働の下で作られていることが判って、FIFA(国際サッカー連盟)はじめ、スポーツ用品メーカー、NGO組織などが、児童労働反対運動に積極的に係るようになりました。

この写真のように、「ストップ!児童労働」のレッドカードを掲げて、できるだけ沢山の人たちが写真を 撮って、ホームページ、ブログFacebookやTwitter、 あちこちに拡散して下さい。

国際労働機関(ILO)は、児童労働の問題をより多くの人へ伝え、「児童労働をなくそう」の意思表示としてレッドカードを掲げる「児童労働にレッ ドカード・キャンペーン」を世界的に展開しています。 サッカー選手、サッカーをする人、応援する人、サッカーに関わるすべての人々が児童労働問題を知り、解決するために行動を起しています。  NOCも協力しています。
例年のように署名運動もしています。今年は目標30万筆を目指しています。ご関心のある方はお問い合わせください。署名用紙をお送りします。

平成26年5月23日                        NOC 宮嵜道男